top of page

2023年度スタート

 4月より新年度スタートしました。GWあたりまではHPへのアクセス数も増え、体験申し込みも多数問い合わせがありました。興味を抱いて見て戴いた方々、本当にありがとうございます。

 一方で、アクセスや体験申し込み後、尻込みしてしまう方が多かったのもここ最近の特徴です。最近では、HSCと呼ばれるこれらの人の人口が5人に1人の割合で増えてきていることが社会問題化してきています。

 

自身の体験からすれば、やってみなければ結果は生まれない。美術はコミュニケーション。何度チャレンジしても、どれだけ時間をかけてもいいところが、美術の素晴らしいところです。そして、1人でも、力を合わせてもさまざまな方法で芸術に取り組むことができるそんな素晴らしいジャンルでもあります。


もし何らかの迷いを抱いていても、立ち止まらず、行動を起こしてみましょう、関係し表現することで次の対処法がきっと見つかります。studioではアトリエで対面式のみならず、webを利用したマンツーマン形式の指導も取り入れて対応していきます。是非、一度、御相談ください。



閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

studio ebizo 夏期講習

夏期講習受講者増えて来ました。 仲間が増え、 交流が増えれば、 楽しみも増加します。 一期一会。 コロナから、 対人過敏性の人増加で トラウマになりかけていた 気持ちと環境が ようやく正常に戻ってきました。(^^)

夏期講習に向けて

夏休みは、土台となる基礎を充実させて、後半に備え知識の幅を増やし、技術を磨く大切な時期です。 その為にも、デッサンに加え2次課題の充実は必要不可欠です。 現役生は、進路を明確に定め、早急に取り組まなければなりません。 この夏の頑張りが今年の受験大のランク決めにも大きく関わってきます。この段階で目標大学の可能性が、8割くらい決まると言っても過言ではないでしょう。 勿論、現役生は、それ以降も、大幅に変

体験授業・夏期講習募集中

6月に入り、自身の新しい挑戦を開始し始めた頃でしょう。今、この時期は、たっぷり時間を割いてしっかりとした土台を作りたい。表現の幅を広げたいそんな、少しでも実力を向上させたいと考えている筈ですね。 そんな気持ちを抱ける人は、それこそが才能の始まりです^^。 最近、相談、体験授業に来る人の中にはそんな気持ちを抱くどころか、自身が抱える問題から、今ある現状を打ち破れず、一歩を踏み出せない人もいるようです

Comments


bottom of page